徹底検証!かんぽ生命「新ながいきくん」ってどんな保険?!

世の中には、たくさんの種類の保険があります。その中から、かんぽ生命「新ながいきくん」について、メリットやデメリットをご案内しています。本当に自分にあった保険、できるだけ安くて、良い保険はどれなのかをご提案しています。

*

かんぽ生命とはどんな会社?

Pocket



 

かんぽ生命は、郵政民営化に伴い設立された企業です。

 

もともとは、国民に簡易的な保険を提供する目的ではじまった、生命保険事業で、国営企業であった郵便局が取り扱っていた商品でしたので、契約には政府保証が付いていましたが、現在は民営化に伴い政府保証は廃止され、他の民間の生命保険会社と同様に、契約は生命保険契約者保護機構により保護されています。

 

他の生命保険会社に比べて、知名度の点では劣るというイメージがありますが、実はかんぽ生命は、保有契約数、総資産額で、世界有数の規模を誇る企業です。

 

国営企業時代から培ってきた安心感と、郵便局で契約できる身近さから、現在も多くの利用者の支持を集めています。

 

かんぽ生命で取り扱っている生命保険の特徴は、加入審査が簡単に行えるということです。

 

面倒な医師の診察を受けることもなく、簡単な告知を行うだけで加入することができるのです。

 

また他の生命保険のように、職業上の制限もありませんので、仮に他の生命保険会社で契約できない人であっても、かんぽ生命なら加入できる可能性があります。

 

また民営化で独立企業となった今でも、郵便局とは密接な関係を保っており、近隣の郵便局で生命保険の相談や契約を行えるのも魅力です。

 

20150210 423将来のために資金準備始めていますか?積立保険なら計画的に貯蓄可能!まずは資料請求で最も貯められる保険会社を探そう!

かんぽ生命の良い所

 

現在日本には、いくつもの生命保険会社があり、それぞれ独自に開発をした保険商品を販売しています。

 

かんぽ生命もまた、これらの生命保険のひとつなのですが、かんぽ生命には他の保険会社には見られないメリットがあります。

 

かんぽ生命の加入をする場合、事前に医師による審査が要らずに自分が告知をすればいいだけなので、保険へ加入する際の面倒な手続きが必要ないというメリットがあります。

 

ご存知のように、かんぽ生命は郵便局が代理店となって生命保険を販売しています。

 

郵便局は、全国のいたるところに局を構えているため、私たちに暮らしの中では非常に身近な存在となっています。

 

そのため、生命保険への加入を考えたときに、いつでも近所の郵便局へ相談に行けるというメリットがあります。

 

また郵便局は、現在では民営化されてはいますが、長い間、国営の企業として営業を続けてきたという歴史があります。

 

そのため、まだ歴史の浅い保険会社と比べた場合、安心感という点では郵便局が取り扱っているかんぽ生命のほうが勝っています。

 

また、かんぽ生命は前述したように、郵便局が代理店として販売をしているため、分からないことや疑問に感じたことなどに、普段から接することの多い、顔見知りの郵便局員に相談できるので安心感を得ることができます。

子供の学費考えていますか? 学資保険なら計画的に貯蓄可能!まずは一括資料請求で最も貯められる保険会社を探そう! インズウェブなら無料で有名複数社から一括見積もりできます。更に今なら魚沼産コシヒカリ3合分プレゼント!

かんぽ生命の悪い所

 

かんぽ生命の悪い所については、加入する際に色々と聞きたい事があっても相談できない所があり、保険に詳しい人が郵便局にいない事が問題となっている様で、実際にこう言ったサービスなどは、パンフレットなどでお知らせしたり、インターネットで解説したりしている所はありますが、実際に相談できない所では不備となる事も多くなります。

 
やはり相談できない所を踏まえて考えても、他の保険業者と比べるとその辺りは不利な状況となりますが、安心感と言ったところは、やはりかんぽ生命はかなり支持も高い事から、より良い状況で生命会社の中でも選ばれている状況となります。

 
しかし、新しい仕組みで保険の加入を考える事となれば、まずはこうした相談できない事がデメリットとなる事も多く、新商品などでは、その他の生命保険会社の方がシェアを伸ばしたりしている所もあります。

 
大手の生命保険業者に関しては、やはりそれなりに仕事を行っていく中で、その窓口の係りの方が、手続きを行う事となりますが、そこで説明が足りない事や、加入時に質問に対して答えたりする相談できない状況はやはり少しマイナスの部分となります。

 
その辺りの対応がしっかりと行えればもっと加入者も増えそうです。

 

このように色々保険商品を調べてくると、各ご家庭に合った保険商品が見つかるはずです。

 

一度保険の見直しや、どのような保険があるのかを知るという意味でも、保険のご相談をおススメ致します。

ファイナンシャルプランナー(FP)とは?信頼できるFP選びのポイント!

 

インズウェブ 積立保険
インズウェブ 学資保険

 - かんぽ生命 ,