徹底検証!かんぽ生命「新ながいきくん」ってどんな保険?!

世の中には、たくさんの種類の保険があります。その中から、かんぽ生命「新ながいきくん」について、メリットやデメリットをご案内しています。本当に自分にあった保険、できるだけ安くて、良い保険はどれなのかをご提案しています。

*

かんぽの新定期年金保険とは

Pocket

郵便局で契約可能!かんぽの新定期年金保険



新定期年金保険は、かんぽ生命が販売する年金保険商品なので、郵便局で契約することができます。

この年金保険の特徴としては、まず加入年齢が45歳から70歳と、他の保険会社の年金保険商品と比べても加入できる年齢が高めになっている事です。

そして、保険料の支払い方法も分割と一括払いを選ぶことができ、年齢によっては一括払いをしたその時から年金を受け取ることが可能だということでしょう。

受け取る年金の額も、18万円から90万円の間で、1万円単位で選ぶことができます。

年金を受け取る年齢は加入年齢によっても変わりますが、55歳から70歳まで

また年金を受け取ることができる期間が、10年と限定されている事も特徴です。

ですから定年退職した後、公的年金がもらえるまでのつなぎ年金として利用することができます。

新定期年金保険では、分割で保険料を支払うタイプを選んだ時には、

 

・災害特約

・無配当傷害入院特約

・無配当疾病傷害入院特約

 

以上の3つの特約をつけることもできます。

もしもの時の備えとして、このような特約を付けることで安心感を得ることにも繋がります。

他にも保険料の払込期間中に、もし被保険者が亡くなってしまった場合などには、払込保険料に相当する額として、払戻金を受け取ることが可能になります。

45歳以上の方が個人年金に加入を考えている場合には、一考する価値のあるプランといえるでしょう。

 

新定期年金保険のメリット・デメリット



 

メリット

新定期年金保険に加入するメリットとしては、定年退職をして公的年金を受け取るまでの数年間の空白期間に、収入がなくなってしまうのをフォローしてくれる商品です。

つなぎ年金として活用するのに最適なものだと思います。

 
払い方法は3タイプ】
①保険料を分割して払うタイプ

②一括払いで年金を受け取るのは数年後に据え置くタイプ

③一括払いをしてすぐに年金を受け取るタイプ
 
一括してすぐに受け取るタイプからもわかるとおり、加入してすぐに年金を受け取ることが可能ですので、すぐに老後の生活費などに充てられるのが嬉しいところです

これにプラスして入院特約をつければ、日帰りの入院から保障してもらえますし、年金を受け取っていても、入院保険金の額が変わらないのもメリットだと思います。

 

デメリット

新定期年金保険のデメリットといえるのは、加入できる年齢の範囲が狭いということです。

若いうちから加入することができないので、年齢には注意しましょう。

 

追記:現在かんぽ生命では、この年金保険商品は現在販売が停止されています。

 

新定期年金保険を検討している方へ



現在かんぽ生命では、定期年金保険の販売は現在停止されていますが、そもそも新定期年金保険を検討されている方は、今後の将来設計についてどうお考えなのでしょうか。

当然、年金保険を検討されるのであれば、返戻率がどのくらいなのかというのを気にされている方もいるとは思いますが、そもそも保険商品を選ぶ際に重要なポイントというのは、返戻率だけでは決して計れるものではないんですね。

ですから、郵便局に良く行くからという安易な理由で勧められるがままに保険に加入したり、会社に良く来るセールスレディーが置いていったパンフレットを見て、良さそうだからという感じで加入するものでは本来ないのです。

結局保険会社の営業というのは、自社の保険商品を売りたいがために、一生懸命自社商品を勧めてくるのだと思いますが、それはあくまでも自社商品を売りたいだけであって、本当に利用者にとって一番良い保険は何かというのを考えていない場合が往々にしてあります。

特に郵便局の窓口の人は、幅広い保険の経験や専門知識がある方は殆どいないようです。

もちろんたまたまその保険が、そのお客様に最高の商品だという可能性もないとは言えませんが、正直なところ、公平な立場で、利用者に本当に良い商品かどうかを判断して、一番良いモノを提案しているとは思えないというのが実状なのです。

将来のために資金準備始めていますか?積立保険なら計画的に貯蓄可能!まずは資料請求で最も貯められる保険会社を探そう!

 

誰に相談したらいいの?



そう考えると、誰に相談したらいいのかわからなくなりますよね。

そこで一番おすすめしたいのは、ファイナンシャルプランナーに相談するということです。

ファイナンシャルプランナーは、お金や保険のプロであると同時に、専門的な知識をしっかり勉強して資格を持ったプロフェッショナルなのですから、基本的に何でも相談できますし、お客様に一番合うベストなプランを中立な立場で提案してくれます。

例えばA社で扱っている10商品の中からの狭い提案ではなく、数十社の保険会社が扱っている数百種類の商品の中から、あなたに一番合う商品を見つけてくれるのがファイナンシャルプランナーの役目なのですから、そちらの方がいいに決まっていますよね。

ファイナンシャルプランナー(FP)とは?信頼できるFP選びのポイント!

 

なぜファイナンシャルプランナーがいいのか?



そもそも保険の知識が殆どない素人が、自分の将来や老後に本当にいくら必要なのかを具体的わかっている人は少ないものです。

ファイナンシャルプランナー(FP)とは?信頼できるFP選びのポイント!

例えばあなたは、自分の老後に月いくらの生活費が必要で、それに対して既に準備できているものが公的年金としていくらなのかを把握できていますか?

現在勤めている会社からの退職金はいくら位なのか、もしも親からの相続する財産があるとしたらそれはいくらか、現在の預貯金と老後までに貯める予定の貯金などはいくらなのか、そういったことが全て把握できていて初めて年金保険などをきちんと選べるわけです。

でも実際はそんな細かいことまで算出出来る人は少ないですので、それをすべてファイナンシャルプランナーに相談しながら、数ある保険商品の中から最良の保険を選んでもらって加入するのがベストということなのです。

逆に言えば、それが把握できていないのに、闇雲に適当に年金保険を選んで加入したとしても、本当に自分に完全にマッチした保険には加入できないでしょう。

でもファイナンシャルプランナーであれば、保険の専門知識はもちろんのこと、保険の種類や特徴、そして利点が本当にすべてわかっているプロなのですから、一般の私達素人には難しくてわからない保険についてや、あなたが望む将来設計についても、一番合う具体的なアドバイスをして頂けるかと思います。

ということで、まずはファイナンシャルプランナーに相談して、あなたの今の現状と将来どうしたいのかについて、是非相談してみて下さい。

ファイナンシャルプランナーがあなたに一番合う完全オーダーメードな保険を提案してくれるはずです。

そして恐らくきっと、相談して本当に満足できると思います。

 

保険相談するなら、気軽なお近くの店舗で!
 

おすすめファイナンシャルプランナーをご紹介



私が個人的におススメしたいファイナンシャルプランナーは、【ライフル】【保険のビュッフェ】です。

 

おすすめ理由としては、

・どちらも経験と知識が豊富なファイナンシャルプランナーが多数在籍している

・扱っている保険商品が多数ある

・利便性が高い

という判断でこの2社をおススメします。

 

ライフルは店舗型ですので、全国約1300以上ある店舗に、利用者が自分で足を運んで相談するというスタイルです。

あなたの住んでいる地域に必ず保険ショップがあるはずですから、まずは最寄りの保険ショップで相談が可能です。

訪問して来られることに抵抗がある方、店舗に出向くのが苦にならない方は、店舗型の「ライフル」がいいでしょう。

全国の窓口にネットでかんたん予約

 

保険のビュッフェは訪問型で、ファイナンシャルプランナーが利用者の指定した場所(自宅、会社、カフェなど)に訪問して相談するというスタイルです。

忙しくて中々店舗に出向くのが大変な方、子供小さくて自宅にて話を聞きたい方、会社の応接室などで相談したい方などには、フレキシブルな対応をしてくれる訪問型の【保険のビュッフェ】がいいでしょう。

訪問型無料保険相談は保険のビュッフェ

ファイナンシャルプランナー(FP)とは?信頼できるFP選びのポイント!

 - かんぽ生命 ,